キャバクラに通っていて、同じ女性を何度か指名していると、その内同伴のお誘いをされる事が出て来ると思います。

既に通っていた方の多くはこのような体験をしたことがあると思います。

いつもと違う感じに見てもらえる可能性も

実際、誘われたときにどうするのかはこちらの自由です。

誘いを断ることで相手の女の子がどう思うのかは、相手によっても違うと思います。一概にケチだ、と思われたりするとも限りません。

ここで誘いに応じるかどうかはあまり大きなファクターではないでしょう。

でも、実際にキャバ嬢の方と外で食事などをすると、場合によってはちょっといつもと違う感じに見てもらえる可能性も出てきます。

例えば、店外で会う場合には相手を男性としてエスコートすることもできますよね。

素敵なお店を知っていて、気配りも上手で、となれば見る目が変わって来ることもあるでしょう。ただのお客さんが実は思っていたよりも素敵な方、という印象になることもあるものです。

そのためには、女性のエスコート力が試されるので、事前に情報をリサーチしたり、付け焼き刃ではなく、こなれている感じを出す必要も出てきます。

ただ、うまくいけばきっと二人の仲がよりよくなることは間違いないでしょう。


お店の近くで探してみる

最初の内は、お店の近くで探すのがいいでしょう。

基本的にはただの同伴だと相手は考えているので、近い方が喜ばしいもの。相手の出勤時間も確認し、うまくエスコートしてみてください。

繰り返しているうちに、どのように動けば相手が喜ぶのかも分かってくるでしょうし、余裕も出て来ると思います。

女性をエスコートすることを楽しみながら、自分のスキルを高めていくのも一つの大人の遊び方、といえるかもしれませんね。