キャバクラ嬢も『普通の女の子』です

いざ好みの女の子と出会うことがあれば、すぐ指名してしまうのが男の性。
例え人気の嬢であったとしても、自分の席についてくれている間は二人の時間です。

この貴重な時間をどう使ってその子と仲良くなればいいのか、皆さんは常にそういった真剣勝負をしていることかと思います。
しかし、例え相手がどのような高嶺の花であったとしても、忘れてはいけないのは「普通の女の子」を相手にしているということです。

モテポイントは絶妙な距離感

キャバクラで働いている女の子だから、指名しているんだからもっとサービスが欲しい、お互いにちょっと特別だと思っているはず。
そんな思い込みは一度ゴミ箱に捨てて、相手の事をゆっくりと観察してみましょう。
そうすればお互いにちょうどいい距離感というものをきっと感じる事ができると思います。

近すぎず遠すぎずの立ち位置で、こちら側が率先して相手の女の子やヘルプの子に対して、丁寧な気遣いを見せることが仲良く過ごすためのコツです。
間違ってもヘルプの子を邪険に扱ったしないように、これはNG行為です。

席にいる女の子達全てに気を利かせることができれば、がっついている男として見られ難くなります。
不思議なものでお金を払って女の子と遊びに来ているのに、そこで紳士的な態度を見せるとモテるものなんですよね。

例え相手が指名嬢でも、下心は見せず、かといってもあまりにも特別扱いをしすぎず、という距離感が絶妙なモテポイントなので、要チェックですよ。