キャバ嬢の好かれたい!

キャバクラに通っている男性にとって、意中の女の子に好意をもってもらえるかどうかというのは、正に死活問題と言ってもいいかもしれません。

でも、中には好かれる方もいれば嫌われてしまう方もいらっしゃいます。

では一体、どういう方が好かれるのか、そんな素敵なお客様の特徴について、少しご紹介してみたいと思います。


キャバ嬢も普通の女の子

まず、キャバクラといっても働いている女の子は普通の女の子です。

水商売に慣れていたとしても、普通にお仕事をしている女の子なのです。

まず一番最初にそこを押さえておくことはとても大切です。

相手はお仕事をしてくださっているので、それに甘えすぎていると好いてもらうことは難しいでしょう。

具体的に言えば、「お金を払っているのだからもっと大切にするべきだ」と言う考えや、「自分だけが特別に違いない」などと勘違いをしてしまうと、嫌われたり敬遠されてしまう可能性がとても高くなります。

また、ただの金鶴のように扱われたりもするでしょう。

 

達関係のような間柄を目指す

ではどうすればいいのか、それにはまず友達関係のような間柄を目指すことです。

更に言えば、相手のキャバ嬢から人として信用を得ることではないでしょうか。

アフターに行っても危険を感じない、女の子だけでなくスタッフにも優しい、紳士的な気配りができる、がっついておらず気持ちに余裕がある。人としての懐が深い、そんなお客様は女の子からもキャバクラのお店からも好印象です。

女の子だけではなく、その周りのことも考えられるようになれば、きっと好印象を持ってもらうことができるはずですので、ぜひ頑張ってみてくださいね!